iPhone6Sの気になるスペック発表!感圧センサーやLivePhotosとは?iPhone6との違いは何?買い換える価値はあるの?

iPhone6Sの気になるスペック発表!感圧センサーやLivePhotosとは?

iPhone6Sの発売が25日と決定しました。

スペックも発表されましたが、iPhone6とは何が違うのでしょうか。

買い換える価値はある?

 

・見た目は変わらない

見た目の印象はiPhone6と同じです。

ローズゴールドという新色があるくらいですね。

 

・感圧センサー搭載

より繊細な操作ができるタッチパネルですが、対応するアプリが増えるにはもう少し時間がかかりそうです。

 

・LivePhotos

個人的に期待している機能ですが、ライブフォト機能にして撮影していると、撮影時の被写体の動きやサウンドが記録されるとのことです。

それじゃあ写真じゃなくてビデオじゃんと思いますが、一応フォトという扱いのようです。

カメラの性能も12メガピクセルへスペックが上がっていますので、iPhone6Sといえばカメラ機能といっても良いですね。

 

ということで地味な進化にも見えるiPhone6Sですが、買い換えるか迷うところです。

ちなみにバッテリーなどはiPhone6と同じようなので、そこは残念と言わざるを得ません。

さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析