ドコモの「カケホーダイライト」と「カケホーダイ」の違いを比較してみた!何を基準に選べば良いのかまとめ!

ドコモの「カケホーダイライト」と「カケホーダイ」の違いを比較してみた!何を基準に選べば良いのかまとめ!

ドコモでは現在、2通りの基本料金プランがあります。

カケホーダイとカケホーダイライトです。

 

カケホーダイは今までと同じ通話し放題のプランで2700円、新しいカケホーダイライトは1000円安い1700円ですが条件付きとなっています。

条件というのは、「5分以内の通話に限りかけ放題」というもの。

それ以上の通話30秒21円の課金制になります。

 

どちらを契約したほうが得なのか計算してみました。

 

まず基準になるのが「5分以上の通話をするかどうか」です。

どちらにせ5分以下んも通話は無料なので、5分以上の通話が多い場合はカケホーダイのほうが得になります。

 

1分42円なので、1000円の差額を埋めるには約25分の超過があるかどうかになります。

 

つまり1ヶ月のあいだに5分以上通話する超過課金が25分以上あるかどうかが判断基準になるということです。

 

う~ん、長電話する人以外とカケホーダイライトでいいんじゃないかな?

 

さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析