アップルがiPhone6などを約1万円値上げ!円安の影響で携帯乞食業界が変わる!?年末案件ピンチ?

アップルがiPhone6などを約1万円値上げ!円安の影響で携帯乞食業界が変わる!?年末案件ピンチ?

Appleから発売されているスマートフォン、iPhone6、iPhone6Plus、iPhone5Sが値上がりします。

アメリカでの値上げではなく、日本国内での値上げです。

円安の影響で輸入品は続々高くなっていますね。

代表的なiPhone6の新料金はこんな感じ。

16GB 7万5800円 (旧 6万7800円)
64GB 8万7800円 (旧 7万9800円)
128GB 9万9800円 (旧 8万9800円)

約一万円値上がりしています。

iPhone6PlusやiPhone5Sも同じ程度の値上げです。

iPhone5Sは一括0円+キャッシュバックの案件も多くありましたので、このへんにも影響がでそうです。

パソコンのパーツなども高くなっているという情報がありますので、年末にかけて、輸入製品が続々値上げされそう。

年末は携帯乞食のチャンスですが、今年は円安の影響もあり、少しキャッシュバックがおとなしくなってしまうかもしれません。

逆に、iPhone6をすでに入手している人は売るには絶好の機会かもしれません。

買取価格も上がってくると思いますので、転売で儲かっちゃう人もいるんでしょうね。。。

さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析