携帯乞食必見!定期的にスマホを買い換える人は「下取りサービス」を使うと損!その理由とは?

携帯乞食必見!定期的にスマホを買い換える人は「下取りサービス」を使うと損!その理由とは?

スマホは毎年買い換える人、2年に一度買い換える人、5年以上使い続ける人、いろいろだと思います。

携帯乞食をやっている人は複数台を使い分けで年に何回も買い換える人も多いでしょう。

 

その中で「下取りサービス」という各キャリアがやっているサービスがあります。

スマホを買い換えるときに、古い端末を下取りに出すことで、毎月の料金が割引になる、というものです。

 

でもこれ、2年以内につぎの機種へ買い換える予定のある人は使わない方が良いです。

 

定期的に高頻度で買い換える人にとって「下取り割」は損です。

 

なぜなら、下取り割は2年間分割で月額料金が割り引かれるもの。

例えば3万円の下取りなら、24分割で毎月1250円ずつ割引になります。

が、24ヶ月以内に他の機種へ乗り換えた場合、残りの割引は「消滅」してしまうのです。

 

この「消滅」してしまうという事実を知らずに「下取り割」を利用してしまうと、後々損してしまいますね。

 

なので、下取り割は使わず、中古ショップやヤフオクなどで売った方が得なわけです。

 

ちなみに、iPhoneXへ買い換えるなら、ネット店舗のおとくケータイ
が一番お得です。

4万円キャッシュバックが付いてきます。

このときに下取り割を使うか聞かれますが、使わずに、4万円キャッシュバックだけもらいましょう。(それが賢いです)

古い端末は中古ショップなどに自分で売った方が絶対に得です。

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム



こちらのiPhone8もキャッシュバックが熱いです。



さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析