iPhone6S発売3日間の結果発表!iPhone6より売れてない?日本で不人気の理由は?

iPhone6S発売3日間の結果発表!iPhone6より売れてない?日本で不人気の理由は?

9月25日のiPhone6S発売から一週間が経過しました。

ここで25日から週末までの3日間でどれだけ売れたのかの統計がでていたので、ちょっと見てみました。

 

結果は、前年比84%とのこと。

 

つまり去年発売のiPhone6より売れていないんです。

世界中で見れば1300万台と好調の様子ですので、日本だけが不調ともいえるようです。

 

なぜ日本ではこんなに不人気なんでしょう。

 

考えられる理由。

 

・2年縛りがあるため、去年好調だったiPhone6ユーザーが買い換えないから

日本では2年縛りが基本なので去年iPhone6にした人は今回様子見なのかもしれませんね。

 

・中国でも同時発売のため来日する人が少ない

去年は中国人が転売目的などでアップルストアに行列するニュースがありました。

今年は中国でも同日発売だったので、これがなかったんです。

 

以上がiPhone6S不人気の理由なんじゃないかと。

まあそれでも一番売れてるスマホに変わりはないのですが。

さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析