MNP契約数、前年から大幅減少へ!総務省規制で携帯乞食が半減?その代わりに・・・

MNP契約数、前年から大幅減少へ!総務省規制で携帯乞食が半減?その代わりに・・・

日本の携帯電話販売状況のデータがでてきました。

どうやら去年に比べ今年の携帯市場はおとなしくなってしまっているようです。

まず全体での契約数は前年比で5%減。1480万台とのこと。

伸び続けていた携帯業界ですから、ここでの失速は痛手だと思われます。

 

また、MNPだけをみると前年比でなんと15%減です。

これは一人で複数台契約する人が減ったためのみられます。

携帯乞食が半減しているのです。

 

さてさて、どうなるんでしょうか?

総務省規制以降、売り上げが半減してしまっています。

 

一方で毎月の料金が安くなったかというとそういうわけでもなく・・・。

 

結局総務省は何がしたかったんでしょうか。

総務省規制は全く「携帯料金を下げる」という目標とは逆のところをいっています。

 

MNP携帯乞食が復活なるのか、今後の動向にも注目です。

 

まあ、いまのところMNPキャッシュバックはいまいちなので、クレジットカードのキャッシュバックとかのほうがお得であるのが現状です。

さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析