アップルミュージックの無料配信に抗議が殺到!?アーティストらが対価を求め方針転換、その内容とは?

アップルミュージックの無料配信に抗議が殺到!?アーティストらが対価を求め方針転換、その内容とは?

先日のWWDCで発表されたアップルの音楽配信サービスアップルミュージック。

3ヶ月間はトライアル期間として無料になるということでしたが、これに関してアメリカのアーティストらから抗議が殺到しているようです。

 

内容は、アーティストに支払われる対価が少なすぎるということ。

アップルから支払われるのが少なすぎるようですね。

 

そこで、アップルは方針転換したようです。

 

「試用期間中もきちんとアーティストに料金を支払う」

ということ。

 

つまりユーザーからは無料ですが、アップルは支払うということで、アップルは赤字覚悟でアップルミュージックを運用していく予定ということです。

 

今回の方針転換、アップルミュージックの今後を占う重要なところになりそう。

 

毎月定額制の音楽配信サービス、料金が上がって、ユーザーが逃げていく事態だけは避けたいですね。

さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析