iPhone6中国へ50万円で転売!収束の方向へ!日本ではまだまだ高く売れるけど・・・

iPhone6中国へ50万円で転売!収束の方向へ!日本ではまだまだ高く売れるけど・・・

iPhone6発売初日はアップルストアの行列に中国人がごった返しました。

中国では未発売のiPhone6だったため、中国に持ち込んで転売しようという人が増えたんですね。

転売価格はなんと最大で50万円がついたというのだから驚きです。

フジテレビのとくダネ!でもネタにされてました。

3月のキャッシュバック騒動に続いて、とくダネ!はこういうネタ好きですね・・・。

 

空港では日本からiPhone6の密輸に没収された人も多いようで数百台に及ぶと言われています。

せっかく日本で手に入れても税関で引っかかっては意味ないですね。

 

そんなiPhone6転売騒動でしたが、収束の方向に向かっています。

というのは中国でiPhone6の発売が決まったからです。

正規に入手できるようになれば、転売する人も減るので価格も落ち着きますね。

 

日本の秋葉原ではiPhone6が定価以上で売れる状態が続いていますが、この辺はいつものこと。

発売当初はプレミア化するのが当たり前なんです。

買う人、売る人、それぞれがiPhone6で盛り上がってくれればそれでいいのかもしれません。

 

携帯乞食的には、一括0円になるのを、キャッシュバック付で売られるのを待ちですけどね!

さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析