iPhone6発売で過剰なキャッシュバック戦争再び!またまた総務省から警告!?どうなる携帯乞食?

iPhone6発売で過剰なキャッシュバック戦争再び!またまた総務省から警告!?どうなる携帯乞食?

iPhone6がいよいよ発売、ということでiPhone5Sも大安売り、各地でキャッシュバック戦争が激しくなっています。

総務省は3月に、キャッシュバックをやりすぎないように警告があり、各キャリア自粛モードだったのですが、ここにきて完全に復活してます。

 

そんな中、再び総務省からなにやら横槍が入ったというらしいです。

「長期利用者に不公平感を感じさせるような過剰なキャッシュバック(現金還元)や、過剰な営業競争は望ましくない」

とのこと。

 

「過剰なキャッシュバック」は望ましくないといっています。

つまり過剰でなければキャッシュバック自体は規制しないということでもあります。

微妙な言い回しですね。

キャッシュバックがなくなれば、携帯スマホが売れなくなって、業界全体が萎縮してしまうことは4月ごろの状況でわかったはずです。

キャリアもショップもユーザーもwin-win-winなキャッシュバック施策なんだから、どんどんやって欲しいんですけどね!

さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

One Response to “iPhone6発売で過剰なキャッシュバック戦争再び!またまた総務省から警告!?どうなる携帯乞食?”

  1. もり より:

    長期者を優遇しても携帯会社には対してありがたくないですしね。。
    普通に乗り換えて使えば安くなるのに、それを選択しない人はそれなりの理由があるのでしょうから、ほっとけばいいと思うんですけどね。
    横やりやめてほしいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析