オプションや有料コンテンツの解約はいつやるのが一番得なのか?月またぎ条件で一日でやるのは危険?

オプションや有料コンテンツの解約はいつやるのが一番得なのか?月またぎ条件で一日でやるのは危険?

キャリアのオプションや有料コンテンツ、必要ない場合はさっさと解約しちゃいたいですよね。

でも、キャッシュバックをもらうためには、一定期間継続する必要があったりします。

約束を守らないとキャッシュバックがもらえなくなってしまっては嫌ですね。

 

そこで一般的な解約時期をまとめました。

 

1,即日解約可能

すぐに解しても大丈夫と言われている場合は、携帯ショップから帰り道にキャリアショップによって解約をしてもOKです。

なんの問題もありません。

 

2,月またぎで契約

月またぎの場合は、翌月の1日になったら解約可能です。

なのですが、1日に解約手続きを入れると前月解約扱いになってしまう場合がたまにあるようです。

なので、できれば2日以降に解約手続きをすることをおすすめします。

 

3,フラット半年維持など長期約束

案件によっては半年維持するなど、長期の約束もあります。この場合、しっかり手帳にメモするなどして覚えておかないと、ついつい解約を忘れちゃいます。

 

オプションやコンテンツの解約、携帯乞食にはつきものです。ルールを守って、効率良く作業しましょう!

さらに・・・

超絶怒濤の携帯乞食向け激アツ案件発生中!キャッシュバック日本一!特にオススメはiPhone8の月額0円維持裏技!ここには書けない秘密のキャンペーンも!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析